FC Quen-Ritz チャリ部 アベレージ20km/h 休憩多め

FC Quen-Ritzメンバーである greennight が、自転車メインの日常を綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も頂きました



9月30日に行われたグランフォンド福井の実行委員よりお手紙が届きました。

こういった小さい気配りがある大会って本当にすばらしいですね!
しかも手書き!!!

昨年もこの手紙をいただき、来年もグランフォンド福井でるぞ!と意気込んだもんです。

グランフォンド福井、地元で行われる大会の中では、やはり一番思い入れのある大会ですね。


来年も出るぞー!

って、来年こそメガグラを!!(笑)


スポンサーサイト
  1. 2012/12/14(金) 22:01:18|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福井マラソン2012 完走

福井マラソン、完走しました!


063_20121012153444.jpg

その証!

タイムは26分台でした。25分切りたかったな~!(涙)


人が多すぎて、スタート直後に人を避けて進んでいくのに相当体力奪われました。

あと、シューズはなんでもいいってもんじゃないですね、やっぱり。心肺系はまだ余裕があっても足が痛くてスピードが出ないという状況でした…。

勉強になりました!ランもたまにはいいですね~!


最近、周りのみんなによく言われます。

「あと泳ぎいれたらトライアスロンやね!」


実は、泳ぎは得意です。高校までスイミングやってました。ランより好きです。

こりゃー、現実味でてきたか~!笑

ちなみに、今日も会場まではちゃんと自転車移動しましたよ!


【MTB】

距離:18.9km

時間:1時間02分22秒

AVG:18.1km/h

Max:34.4km/h


【ラン】

距離:5.0km

時間:26分台

AVG:11.5km/h

Max:不明

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/07(日) 23:00:55|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グランフォンド福井 2012

さて、グランフォンド福井2012当日。

台風の影響からコースが縮小+雨予報で気分は凹み気味でした。
そのせいにするつもりもないんですが、カメラをもっていくのをすっかり忘れてしまいました。

なので、スタート前とゴール後、それから頂いた写真しかありません。


出発前。

今回の参加は、M先輩、やっちゃんと僕の3人です。

また、去年と同様、勝山市内に車を止めて、自走で恐竜博物館を目指しました。

で、この日の天候ですが、なんと、朝は雨が降っていません!!

どうも昼ごろからの雨予報だったので、昼までにはゴールしようと3人で意気込みます。


そして、6時20分頃、スタート!

スタートしてからしばらくは3人での巡航。

そして小舟渡の橋を渡ってからは、かなりの高速トレインに乗車することが出来、時間を稼ぎました。
しかし、このトレインも松丸の最初の上り坂で見事なほど崩壊。てんでばらばらで坂を登り切り、短くはなりましたが再度トレインを組んで、佐開を目指します。

佐開からの真名姫湖までの登りで完全にトレインは散り散りになってしましました。

しかし、このトレインのお陰で、中島の最初のエイドステーションまでのアベレージが29km/h越え!!

坂もあったのに信じられない数字です、すばらしい。


そして中島ASを出発後、もと来た道を戻ります。ここからは基本向かい風でした。

で、ここからはやっちゃんのお知り合いの方たちと僕たち+αで列車を組んで走りました。

そして最後のAS、勝山駅に到着。

ここまでのアベレージ約30km/h!!スゴー!!

ま、みんなに牽いて頂いたお陰です。実力じゃないので勘違いしないようにしないと…。

その証拠に、太腿がかなーり限界に近くなっていました。いまからジャムの登りがあるのにーーー(涙


勝山駅ASを出て、すぐのところで皆でお守り代わりにコーラをかちこんで登りに備えました。

えー、結果的には全く効きませんでしたが…。



ジャムへの登りですが、今までで最も散々な登りでした。

太腿がもはや限界で、強く踏み込むと今にも攣ってしまいそうでした。誤魔化し誤魔化し登っていきます。

今までの登りだと、「心臓ツレー」、「息ツレー」って感じだったんですが、今回は足攣り→転倒→もがき、という恐怖心との戦いでした。

さらに途中から、とうとう小雨がぱらついてきて体温を奪います。
足をかばってゆっくり登っていくので心拍数も上がらず、体温をあげれません。

全体的にペースは1ケタ台だったと思います。時間もこれまでより10分くらい遅く、何とか無事ゴール。


んー、悔しい。最後の登りまではいい感じで来れていたのに、と。


しかし、これも実力。

コース全体としてのペース配分、なにより根本的な基礎体力の不足を実感するよい経験になりました。

日々勉強ですわ~、本当に。



登り大好きやっちゃんも、今回は金曜日のフットサルからの下肢痛によりあまり踏み込めていないようで散々だったようです。


ゴール後、やっちゃんのお知り合いの方と記念写真を。

DSC_0690_20121009175221.jpg
新しい出会いに感謝!

また、ご一緒できることをお約束してお別れしました。


そして小雨のぱらつく中を身長にダウンヒル。

車をデポしたところまで戻って後片付けを。



やっちゃんのこんな姿が見れるようになるとは…。

カーボンの力ってすごいですね!KBさん、みてますか?!やっちゃんが自転車磨いてますよ!


結果からみると、去年はスタート待ちのときから序盤にかけてかなり雨降ったので、それを考えると今年はそれほど濡れずに済んでよかったのかもしれません。



<本日の結果>
*会場⇔車までの自走含む

距離:122.27km

時間:4時間47分16秒

AVG:25.5km/h

Max:50.3km/h


確認してみると、去年のアベレージが23.1km/hでしたので、2km程上がってます。

少しは成長できているようです(笑)



夕方からは、福井駅で打ち上げ。

ここからは都合で大会に出られなかったKBさんも加わって、非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

いやー、それにそてもかなり飲みました。


皆さんお疲れさまでした!またトレーニングよろしくお願いします!


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/30(日) 23:26:47|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グランフォンド福井 2012 イブ

明日はいよいよグランフォンド福井2012です。

今年はメガグラに申し込みましたが、今日HPを見たらコースがマジグラと同じに変更という、去年と全く同じ展開でちょっとがっかりでした。
でも、台風のことを考えると仕方ありませんね。


で、今日は前日受付のため、スキージャム勝山へM先輩とむかいました。


早速登録を済ませて、ゼッケンや記念品を受け取ります。


今年の参加賞は去年と同じTシャツでした。

これはバックプリントです。


そして、各ブースを見て歩きました。



憧れのメルクスバイク!!!マジ、かっこいいっす!!

カラーリングもどんぴしゃりです!!

お金貯めて買うっきゃないっすね!

ちなみに、着ているTシャツは去年のグランフォンド福井の参加賞です。


その後、すぐに帰宅。

夕方からの職場の後輩の結婚式へ参加しました。


いやー、このシャンパンがかなりおいしく、こればかり飲んでました。

明日のために少しはアルコールをセーブしなきゃなー、っと思ってましたが、やっぱり飲みすぎてしまいました。


おめでとう!末永くお幸せに!

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/29(土) 23:22:58|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完走!琵琶いち!

自転車のりなら誰でもあこがれる琵琶いち。

ついに、行ってきました。その記録です。


当日は2時起床、3時出発。

P1000009.jpg

前日は寝られないかもと心配しましたが、お酒の力を借りて10時前からしっかり2時まで寝られました。


で、3:20、まずはM先輩をピックアップ。

P1000008.jpg

さすがです。ここまで10km弱、自走です。


で、本来ならここでやっちゃんもピックアップ予定だったのですが、体調不良によりまさかのDNS。
大事にしてね。その間に少しでも強くなっておくから。

で、今回のメンバーはM先輩とUSKさんと僕。そして、現地でKBさんの4人となりました。


まずは北陸自動車道を南下。

P1000011.jpg

木ノ本インターで降りて、セブンイレブンで朝食を。

そして奥琵琶を走って、琵琶湖の北西部に移動。

P1000013.jpg
朝5時前のマキノサニービーチはまだ真っ暗。見えますか、あのモニュメント。

P1000012.jpg
あたりもこの時間ではまだひっそりとしています。


今回は、比較的早い時間に市街地を走らないといけない大津近辺を通り過ぎたいということで、マキノを出発地点とし、反時計回りでの一周としました。

P1000015.jpg
で、マキノサニービーチ近くのファミリーマートで準備開始。


今回は「自転車での一周はムリだけど、車でフォローしたるわー」という、とてもありがたい申し出によりドラさん運転のサービスカーの同伴です。

どんだけ恵まれているんでしょう、ドラさんありがとうございますっ!!

P1000016_20120921090703.jpg

そして、5:22、いよいよ出発。右からUSKさん、M先輩、僕。当然、カメラはドラさんです。


P1000017.jpg
走り出しはまだライトが必要です。


P1000026.jpg
ようよう白くなりゆく湖。徐々に湖の東から太陽が顔を出します。


P1000027.jpg
車もほとんど走っていなく、気持ちいい道を南下していきます。


P1000030.jpg
さぁ、いよいよ日が昇ってきました。あまり暑くなりすぎないといいけど(汗


P1000032.jpg
おなじみですが、USKさんはミニベロです。尊敬します!


P1000041.jpg
日も徐々に出てきたころ、遠くに最初の休憩地点が見えてきましたよ!


P1000043.jpg
6:27、白鬚神社です。響きからは多くの人がワンピースを想像することと思います。


P1000047.jpg
そして、ぐるっとびわ湖サイクルラインに入ります。


車どおりの少ない道を気持ちよく走っていると…

P1000049.jpg
ん、あそこにみえるのは…


P1000050.jpg
ひ、羊さんですね。おはようございます。

それにしてもどうしてこんなところに…。琵琶湖で素敵な出会いに恵まれました。


このあたりは、湖の横の気持ちいい道。民家や別荘と思われる建物が集まった集落の中を走ります。

P1000051.jpg
朝の琵琶湖。とてものどかです。

釣り糸をたれるのもまた一興。


P1000059.jpg
そして、7:32、琵琶湖大橋の袂にある、びわ湖大橋米プラザという道の駅に到着。

と、ここで、大津近辺からの現地スタートのKBさんが北上ではなく、まさかの南下を開始するという連絡が。

「ゆっくり行くから追いついてね」と。

もう、小学生の算数の問題ですね。頭の中では時速何km/h出せば何分先に出たA君に追いつけるでしょう?みたいな。

いそいそと米プラザを出発。

それにしてもM先輩、ロードバイク乗った姿かっこよすぎます。
これはもう産まれもったものなので、妬むしかありません…。くぅ…。

P1000062.jpg
今回は完全琵琶湖一周なので、琵琶湖大橋は渡らずスルーします。


P1000065.jpg
ここからは、市街地の走行になっていきます。

米プラザから出たとこの集落で見事、道に迷いました。ガイドブックにも迷子に注意と書かれていましたが、期待を裏切らないこのありさま…。


何とかリカバリーして、さらに南下。

P1000070.jpg
大津市内。信号にいやというほどつかまりました…。

ペースがなかなか上がらない。早く追いつかないといけないのに。


P1000072.jpg
そして来ました、8:52、近江大橋。

この時点でKBさんはこの近江大橋を渡った反対岸にいると…。

近江大橋を渡りたい衝動に駆られますが、我慢して更に南下。


P1000079.jpg
そして、ついにきました。9:03、琵琶湖最南端の瀬田唐橋!

単純計算、半分です。←ぜんぜん違いますが。


P1000082.jpg
緑が美しい瀬田川。


P1000085.jpg

そして左岸に渡り、ここからいよいよ北上です。

ボートがたくさん走っていましたね。


P1000089.jpg
先ほど通過した近江大橋の東岸です。

KBさんはここから4、5km行ったコンビニで休憩されていると。

何度もいいますが、KBさん情報で4,5km先のコンビにです。



その情報を元に、みんな飛ばしますが、行けども行けどもコンビニらしきものがありません。

そして涙目になりながら10kmほど進んだところにありましたよ、コンビニが…。


P1000091.jpg
9:43、KBさん、遅くなってさーせんっ!!でも、4,5kmじゃないですよね?!


P1000090.jpg
このとき、ミニベロのUSKさんは膝の痛みと必死に戦っていました。


P1000092.jpg
ここのコンビに、今日は稲妻ロックフェスが近くであるとかで、かなりの混雑振り。人が多くて落ち着きません。


P1000094.jpg
風車もみえます。北潟湖を思い出しますね。


P1000095.jpg
それにしてもいい天気です。


P1000097.jpg
さぁ、もう一度琵琶湖大橋が見えてきました。

その後、しばらく走った長命寺の分岐点。迷わず湖側をチョイス。えぇ、僕たちは湖一周していますので。

…、えー、恐らく、アップダウンの激しいコースを選んでしまいました。木立の中を走るコースで気持ちよかったんですが、「アップダウンはないもの」という先入観から外れる刺激は、体にこたえます。


その道を走りきって合流したとこのコンビニで休憩。このとき11:08。

P1000103.jpg
琵琶湖周辺の施設には普通にバイクスタンドが設置されていることからも、自転車大国であるということが伝わってきます。


P1000099.jpg
で、普段はそのカロリーから自分の中で禁断としているカップ焼そばをもぐもぐ。

うまーーーー!!



KBさんは、時間の都合でここで南下して戻らないといけないとのこと。

P1000101.jpg
「んー、どの道で帰ろうかなー。ニヤニヤ」


P1000109.jpg
で、KBさん、「一周」ということにまったく執着せず、帰路につかれました(笑
KBさん、お気をつけて。

さて、僕たちも出発しますが、このとき時計はまさかの12:30!!!


ここまでもそうとう酷使してきたようですが、USKさんのひざが危うくなって来ました。
で、ここからベースを落として走ります。

P1000112.jpg
ゆっくりと北上を続け彦根市立病院を通過。


P1000114.jpg
琵琶湖は波もあるし、潮の香りがしたような気がします。


P1000116.jpg
歩道をぽたぽた。


P1000119.jpg
が、悪魔は瞬時に牙を向きます。

M先輩、パンク初体験!13:41。

どうも、道路上の草に隠れた岩を踏んでしまったようです。


P1000120.jpg
無事に修理も終わり、しばらく先の道の駅 近江母の郷で休憩。14:25。

ここでみんなコーラいっときました!

で、この後、まさかのUSKさんのひざが超回復!いやー、コークの力は偉大です。


ぺーすをあげてさらに北上。

P1000121.jpg
琵琶湖をこんなにゆっくり堪能するのは初めてですが、いろいろと家族で過ごしに来てみたいなーってところが結構ありました。いいですね、琵琶湖。


P1000124.jpg
元気がもどってきました。


P1000127.jpg
道に迷いつつも長浜城へ。


P1000131.jpg
そしてついに奥琵琶が見えてきました。


P1000135.jpg
琵琶湖に映える山も趣があります。


P1000138.jpg
いったん湖から離れ、徐々に景色が変わります。


P1000148.jpg
賤ヶ岳トンネル回避から見えるこの絶景。


P1000151.jpg
そして道の駅 塩津海道あぢかまの里で最後の休憩。15:57


P1000157.jpg
道の駅出発後、左折したところ、ガイドブック曰く、琵琶いちもっともきつい坂をこなします。

が、それほどでもなく、明らかにあの長命寺分岐からの湖ルートのほうが堪えました…。


P1000158.jpg
そして頂上のトンネル。

左側に、車道よりも広いんじゃないんかというほどの歩道があります。


P1000159.jpg
その後下って左折後、最後の琵琶湖沿いの道。


P1000165.jpg
並木道が気持ちいいルートです。

このときUSKさんが今日初めて先頭をひきました。
一時は膝痛からDNFもと考えていましたが、しっかりここまで来ることができました。
そして先頭に立ち最後の最後、きっちりと僕たちをまとめてくれました。

その姿を後ろから眺める、M先輩と僕。


P1000168.jpg
そして、マキノサニービーチに到着!

おー、あの有名なモニュメントだ!


P1000170.jpg
みんな思い思いに写真撮影。


P1000173.jpg
そして、お決まりの一枚を。


P1000174.jpg
そして、ようやく、とうとう、思いのほか早く、どれが今の心境なのか。

ゴール地点が見えてきました。


P1000175.jpg
ゴールを目の前にみんな思うところがあるでしょう。

USKさんの背中、魅せてくれます。


P1000176.jpg
そしてちょうど17:00、無事、琵琶いち完走です!!

実に11時間38分。190km。上出来です。

この達成感は何事にも変えがたい。自転車やってるとこういった経験を何度もできます。そりゃ、はまるわけです。

僕たちはまた、新たなチャレンジを見つけ、達成感を味わうため挑んでいくことと思います。


そして、自転車を積み込み、今日影のMVP、ドラさんの運転で敦賀へ抜けます。

P1000197.jpg
敦賀の僕たちのパートナーズホテル、クォーレへ。

クォーレは男性に限り、大浴場完備です!回し者じゃありませんが、すばらしいホテルです。R27沿いですからね!

まずはひとっぷろ。しかし、これだけ走ったのに、出発前と体重変化なし。えっ、なんで?!


で、みんなで打ち上げ会場へ移動。



今日最後の写真は、もうこれで決まりでしょう!

P1000182.jpg
かんぱーーーーーい!!


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/16(日) 23:10:20|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。