FC Quen-Ritz チャリ部 アベレージ20km/h 休憩多め

FC Quen-Ritzメンバーである greennight が、自転車メインの日常を綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薪ストーブでピザ!

仕事から帰って夕方、今日は某有名歯科医がいると噂の歯医者へ行ってきました。

その前にいったん家に帰って薪ストーブに火を入れます。


僕の火の入れ方は至ってオーソドックスなやり方。

着火剤の上に始めは細かく割った木から載せていって、徐々に大割の木(ここまで針葉樹)をくべて火を大きくしていく。

それで200度オーバーくらいになったらへんでようやく広葉樹を入れるという方法。

大かた、ここまで20分くらいでしょうか。

後は1時間ごとくらいに広葉樹を足していくといった感じです。


今日は帰ってくる家族が温かいようここまでしておいてから歯医者へ向かいました。




そして歯医者終了。

帰りにアオキによってピザを数枚購入。


そして、家に着くと薪ストーブの火は狙い通りの熾きになっていました!

さっそく五徳を入れてピザを焼きます!



アオキで250円くらいのピザですがうまい!

が、少し底がこげてしまいました(汗

鉄製の丸いフライパンにのせて薪ストーブの中に入れるんですが、焼けた後すぐに皿に移さないと余熱でこげてしまうようです…。

て、確か去年も同じ失敗をして、同じ教訓を得ていたはずなのに。人間て忘れる生き物です(汗

それに、五徳の下に熾きを置いておくのもNGらしいですね。これも去年確か調べてたー><



今回は既製品のピザを焼きましたが、今度は嫁さんが生地から手作りしようと張り切っています!

今度ピザパーしましょう!

スポンサーサイト
  1. 2012/12/13(木) 23:03:02|
  2. 薪ストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薪ストーブ、シーズンイン!

今日、焚きつけ用の薪が届きました!

早速焚き付け用の薪を割ります。


建築用廃材(釘や塗料ないやつ)なのでパコパコ簡単に割れて気持ちいい!


そして、ついに2012シーズン、開始!!


うちの薪ストーブの機種は、Morso 3640CBです。

子供たちも火に寄ってきて場所の取りあい。

下の子は火がまだ怖いのか、おそるおそる。でも見たいみたい。

長男は去年も火のある暮らしを経験しているので慣れたもの。

もう少し大きくなったら、お父さんのいない時は火を入れられるようになってくれよ!

火をつけるだけじゃダメで、如何に匂いを少なく炊けるかが大事。

そして、匂いを抑えることは、煙突内部のクレオソート(いわゆるスス)付着を抑え、煙の逆流やひいては煙道火災の防止につながる。


て、そのうち「お父さんの焚き方、それじゃ匂い出るし熱効率悪いよ!」とか息子に突っ込まれるようになったりして(汗

うーーん、成長を喜ぶべきか…、まだまだ負けんぞー。


  1. 2012/12/04(火) 23:05:23|
  2. 薪ストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薪が届きました!



先々週自作した薪棚に、ようやく巻が並べられました!

今年が本格的シーズン初めてになりますが、昨シーズン使用した薪の消費量から計算して、1.8tの薪を購入しました。
うちは薪ストーブが主暖房ではないので、これくらいで十分だと思います。

本当は薪作りからやって行きたいんですが、場所と時間を相談中です。


それにしても、薪棚に薪が整然と並べられた様は圧巻ですねー。
芸術性すら感じます。

さてさて、あとは焚きつけ用の針葉樹が届けば、いつでもシーズンインできそうです。

非常に楽しみです!
  1. 2012/12/02(日) 22:07:04|
  2. 薪ストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドブレ ヴィンテージ



ドブレ ヴィンテージ 50です!

薪ストーブのシーズンインを前に、ウッドペッカー福井店さんへ遊びに行って初めてご対面しました!

何か昭和な箱テレビを思わせるその風貌。
ラッチ式の扉。
広い天板と炉内。


コレ、あと一年早く発売されていた
らうちに導入してたかも。。。

それくらい魅力的な機種だと思いました。
  1. 2012/11/24(土) 23:37:10|
  2. 薪ストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薪棚を自作!

薪棚を自作しました!


ものづくり系の職人さんをしている親父の兄貴、いわゆる叔父に協力してもらいました。

001.jpg

基本は2×4材で組みました。

先週、その材料に防腐剤を塗り、乾かした本日、組み立てを行いました。


002.jpg

基礎には羽子付き基礎石を用いており、結構本格的です。


003.jpg

前後で二列並ぶようになっています。ここには1.2トンくらい収められると考えています。


IMG_2419.jpg

屋根はポリカで。


IMG_2420.jpg

さて、後は薪が届くのを待つのみです!


  1. 2012/11/18(日) 22:59:52|
  2. 薪ストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。