FC Quen-Ritz チャリ部 アベレージ20km/h 休憩多め

FC Quen-Ritzメンバーである greennight が、自転車メインの日常を綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝練 一乗滝・永平寺コース

今日は、仕事つながりのSさんと早朝練習にいってきました


朝5時20分に松岡のB&G集合なので、5時くらいに家を出発。

コンビニで必要物品を買い込みます。

予定よりちょっと早くB&Gに到着します。

IMG_1069.jpg
早朝のすずしい風は、早起きのご褒美です

ほどなくSさんも到着!

IMG_1072.jpg
Sさんのアンカー。渋いです。Sさんはもうかれこれ10年くらいロードバイクに乗っているというつわものです。
今日はいろいろと手ほどきをお願いします!

IMG_1073.jpg
初めての2台での写真を撮り終えたら、いざ出発

一路、一乗滝をめざします。

実はぼくは福井県に住んでいながら、一乗谷遺跡や一乗滝へ行くのは初めてです。

期待に胸が膨らみます。

足羽川を渡った後はかなりの向かい風!微登り区間と相まって体力が削られます。

しかし、Sさんは余裕の表情。くぅぅ・・・。

何人かのローディさんとすれ違います。笑顔であいさつ


登りをなんとかこなして今日最初の目的地である一乗滝に到着!

IMG_1076.jpg
マイナスイオンで癒されます。
自転車で来ると車で来たときとは全然違った楽しみがあるんでしょうね

IMG_1078.jpg
水面ギリギリからの一枚。
画像からでも癒しが伝わってきそうです。

IMG_1080.jpg

休憩もほどほどに来た道を戻って高田から永平寺を目指します。

いやー、それにしてもここからの登りはかなりキッツいです

足は絶対につかないと決め挑みますが、スピード表示は10km台前半。

Sさんはというとダンシングでスーーーーっと登っていきます。

必死で食らいつきますが、追い付けるはずもなく山道一人旅となりました。

なんとかトンネル前に到着、汗の量が半端ありません。

頂上で反省会。ダンシングの方法などSさんからアドバイスを受けます。

ナルホドー なかなか奥が深いですね。


トンネルを抜けここからは下りメインです。

下りでもSさんに離されます。

行けども行けどもSさんの後姿が見えず・・・。

落胆していると、SさんからTELが。

S「どこにいますか?僕は永平寺の自販機のところで待ってますが。」

えっっ!?

どうやら、自販機で止まっていたSさんを追い抜いてしまったようです。

しかも、僕がなかなか下りてこないと思い、怪我でもしたんじゃないかと、あの永平寺からの激坂をもう一度登って探していただいていたとか・・・・。

申し訳ありません


そういえば、永平寺からの下りの途中で、車に乗ったS先生とすれ違いました。
助手席にはかわいらしい女性が・・・。

そうですかそうですか、あまり触れないでおきます。


けやき台下の交差点で再びSさんと合流し鳴鹿大堰で最後の休憩。

8時から町内の社会奉仕があるので今日はここで終了となりました。

Sさん、またご一緒させてください!


祝!先月の18日から乗り始めたDefy 1が合計距離500kmを突破しました。
これからも事故には十分気をつけて楽しんでいきたいです


<本日の結果>

距離:45.9km

時間:2時間4分5秒

AVG:22.1km/h

Max:50.2km/h






スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/07(日) 20:21:31|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。