FC Quen-Ritz チャリ部 アベレージ20km/h 休憩多め

FC Quen-Ritzメンバーである greennight が、自転車メインの日常を綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

若狭路センチュリーライド2012、完走!

いよいよ若狭路センチュリーライド当日!

人生初の150kmに挑戦した記録です!


前日は12時過ぎに就寝。しかし案の定なかなか興奮して眠れません。最後の時計を確認したのは1時半でした…。


朝4時半過ぎに起床。朝食の用意を。


いつものように自転車に乗る日の朝ご飯はカレーです。

レトルトのご飯とカレーを皿にとりわけ、レンジへ行こうとすると、誰かがレンジを使っている音が。しばらく待ってその人の作業が終わってから部屋を出てレンジコーナーへ。

するとあたたかいカレーの匂いが。

「あー、みんな同じでカレーたべるんやなー。」

後で知ったことですが、これはやっちゃんでした。なんだー。


用意に手間取りチェックアウトを済ませた時にはこばさんもやっちゃんもお待ちかねでした。スミマセン!!


会場には6時くらいに到着。


会場に着いてまずは用意。

ココでアクシデント。空気を入れている際、コバさんのバルブの部品がスパンっとぶっ飛びました。
なんとかはめ込み空気を充てんしますが若干の不安が…。


そして6時半ころ、先頭の人たちがスタート。


例により僕達は最後方からのスタートです。

ここでもまたトラブルが!やっちゃんTREKのチェーンが外れています。直しますが回転させるとどこからか異音がします。結局やっちゃんはこのままスタートすることに。幸先不安です…。

そして6時45分ころスタート。いよいよ始まりました。

最初は平坦な道をみんなと一緒に進みます。

三方湖のあたりまでくるとだんだんと集団がバラけてきました。
少しでも体力が温存できるよう3人並んで走ります。

そして水月湖をしばらく走ると、すぐにレインボーラインの登り口へ到着。

ここが今日の山場。300メートル以上を7%くらいの勾配で登っていきます。

普段は自動車専用道路なので、ここを自転車で走れるというだけでもこの大会、参加の価値ありですね。

登り始めからえっぐい登りが続き、平坦で休めるところがあまりないといった印象の道でした。それでもみなさんはスイスイと登っていきます。あっ、やっちゃんもやっぱりスイスイと登って行きました。もっと練習が必要ですね。

コースの所々で絶景が見られますが、しんどい方が勝っていました。

どうにかこうにか頂上よりチョイ下の展望台へ到着。



レインボーライン展望台からの景色。登ってくる人たちが見えます。



あっ、自転車を、入れ忘れました。

あまり休憩している時間もないので、景色を楽しむのをほどほどに走りだします。

少し登っていよいよ苦手な下り。慎重に下りました。



下りの途中にも絶景ポイントが。

レインボーライン、どこを見ても最高です!



これも。



これは敦賀の方を採ったやつですかね?


レインボーラインが終わり、ここからは平坦基調か?っと思った矢先、いきなりの登りが!
これにはみんなで思わず突っ込んでしまいました。

後から気づいたことですが、この大会に申し込みをする際、レインボーライン以外はほぼフラット!平坦基調!というイメージでルートラボで見ていました。が、実際は登ったり下ったりのコースだと判明。レインボーラインが高すぎで、スケール的にはほぼフラットで出ていたようです。恐るべしルートラボマジック!

しばらく進み、千鳥苑のへしこ工場を過ぎると最初の補給所が。←だいたい30kmくらい。


ここではバナナやミカンを頂きます。


遠目からですが、きれいなお姉さんがいました。パワーいただけました。

ここでも休憩もほどほどに出発。

若狭湾に沿って水晶浜を目指します。

ここは追い風のようで、登りもなく気持ちよく走れました。

そして水晶浜に到着!


水晶浜では青い海が出迎えてくれました。←ここまでで42kmくらい。


とここでコバさんのスローパンクに気がつきます。朝のトラブルの影響でしょうか?

で、作業開始。


青い海を見ながらのパンク修理はなかなかおつなものでした。

しかしコバさんはずーっとなんか重いなぁと走ってこられたとのこと。空気少ない中ここまで、レインボーラインも含めて走ってきたんですか?!そのパワーに脱帽!!


さて、水晶浜からは少し登ってトンネルを越えて敦賀湾の方へ出ます。

トンネルを超えるとフェラーリやランボルギーニなどの高級車が隊列を組んですれ違って行きました。いやー、スタイルや音、迫力がありましたねぇ。目の保養になりました。

ここからは基本向かい風だったような気がします。

敦賀の街の西端を走り、ここが気比高校かーと感動し、国立病院からの登りをやっつけて再び若狭湾に戻ってきました。



途中の景色。

若狭は海、山、湖のシンクロ具合が最高です。


久々子湖近くの美浜町総合体育館に到着。


ここが第二ASです。

ここでは梅三昧!梅干を始め、梅ジュースや梅どら焼きなどいろいろと頂きました。疲れた時の梅干はこんなにおいしいのかと感動しました!



ここでまだ半分。←だいたい70kmくらい。

その後スタート地点である若狭町役場を通り過ぎます。また戻ってくるよ!!


ここからがレインボーラインに次ぐ難所だったかもしれません。
平坦ですが猛烈な向かい風が…。

本当に心が折れてしまいそうでした。


そしてなんとか第3補給所に到着。



第三AS。ここではちくわをいただきます。←ここまでで約90km

補給所を出るとしばらくは超追い風の平坦区間。思えば一番ココを走っているときが気持ちよかったかもしれません。

しかしそれもつかの間、Uターンしてからの向かい風→登ったり下ったりの山道が続きました。

唯一つ、今回天気がものすごくよくてかなり暑かったので、トンネルの中がひんやりと気持ちよくって最高でした!登った頂上にあるトンネルが今日のMVPかもしれません。


100kmも超え次に海に出たところにありましたよ、補給所が!


最後の補給所。ここのトマトが最高でした!←だいたい115kmくらい。



あと30km!って書かれていました。


その後も小浜湾や若狭湾の海岸線を登ったり降りたり、トンネル越えたりします。
しかし、本当に若狭の景色はどこを見ても絵になるな―と思いましたねー。

世久見では、スタッフの方が「最後の登りやぞー、がんばれー!」とエールが。

力を振り絞り、トンネルが見えるとまた別のスタッフの方が「ここまでやぞー、がんばれー!」との励ましをいただきました。

そして世久見トンネルを抜け下るとあと10kmほどです。
ここにきて初めて「あー、終わってしまうんだー。」という疲れてヘロヘロのはずなのに、なぜか寂しさみたいなのを感じました。

ここからは朝、スタートして通った道です。風向きがいいのか、ゴールが近いからか3人、結構なペースでとばしました。



そして、、、ついに、、、、



午後3時、無事ゴール!

いやー、感動しました!スポーツでこれほど感動したのはどれくらいぶりでしょう。
3人で絶対ゴールするぞという目標を達成することができました!
この達成感は半端ないっす。


余韻に浸りながら後片付けを済ませゴール後のお楽しみを…。


ご褒美に若狭の海の幸を頂きました!

ふぐ汁やさざえ、うに、古代米と梅のおにぎり、デザートのケーキです!
どれもかなりおいしかったですが、ふぐ汁がやっぱり個人的には最高でした。

その後きららの湯で汗を流した後、帰路へ。




ありがとう、若狭。いい経験が、出来ました。


いったん家に帰り、後片付けを済ませた後、3人で打ち上げへ。


会場はお馴染みの焼肉屋で。

かなり盛り上がりましたが、疲れから8時過ぎにお開きに。

いい1日になりました!!


今回で150kmという1つの目標が達成できました。

さて、次は何を目標にしましょうかね?

とりあえず今日はおやすみなさいzzz



<本日の結果>*サイコン電池切れ!

距離:146.5km

時間:時間分秒

AVG:23.3km/h

Max:---km/h



スポンサーサイト
  1. 2012/05/27(日) 22:35:09|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

若狭路センチュリーライド2012、受け付け・前夜祭

若狭路センチュリーライド2012、こばさんとやっちゃんと参加してきました!

まずは前日からのレポート。


土曜日は午前中仕事。少しでも足を動かしておきたいということで、MTBで通勤。
往復で約20kmのコース、朝は時間が本気でギリギリだったのでかなりとばしました。お陰で今までの最短記録となりました。

帰りは福井の街中をポタポタと。嫁さんたちは息子の保育園の遠足中なので、帰り道8番らーめんで昼ごはん。
初めて開発店に入りましたが、ここはおいしいです!ハチラーは店舗によって若干の差がありますよね。まぁ、結局はおいしいんですが。

その後、1時くらいに帰宅。急いで準備に取り掛かります。
こういうときは何か忘れているんじゃないかと心配になりますね。

午後2時。コバさんの車に自転車と荷物を積み込み開始。



コバさんいつもありがとうございます!

案の定、ドリンクボトルをド忘れ!!こばさんのおかげで気がつきました。

そして2時半前に出発。

一路若狭へ、北陸道を。


敦賀からは27号をすすみます。

車から「明日はこのあたりも走るんだなぁ」と感慨にふけります。


そして4時前に会場に到着。

さっそく受付を済ませます。
今回のゼッケンはヘルメットの前面に貼るタイプのものでした。


今回の参加賞はタオルでした。


受付を済ませ、導かれるまま体育館の中へ。

ちょうどオープニングセレモニーが始まったところでした。



お偉い方のご挨拶を頂きます。


スコップ三味線。手厚い歓迎をありがとうございます!

地域全体で盛り上げていこうって感じがすごくいいですね!
このほかにフラダンスとかいろいろな催しが。

これを用意いただいた、お寿司やサンドイッチと一緒に頂きます。



会場はこんな感じ。

みんな私服ですが、すれ違う人みんなが速そうに見えました。


その後展示ブースで固定ローラーに挑戦しました。
初めてローラーに乗りましたが、iPhoneアプリ「Live Training」はいいですね!欲しくなってしまいました…。
調子に乗って「富士山」に挑戦し、重い設定でゴリゴリこいでいたら太ももに違和感が…。明日が心配になります。


5時前に会場を後にし、敦賀市内のホテル、クォーレへチェックイン。

このホテルは27号沿いにあり、僕が仕事で敦賀に来た時はいつもお世話になるホテルです。新しく部屋もきれいで展望大浴場もあります。何より低価格でコストパフォーマンス高いです。


6時過ぎにやっちゃんと合流。食事へと出かけます。

近くの道頓堀へ向かいますが、かなりの待ち時間が…。
時間つぶしのため目の前のジョーシンへピットイン。

最近気になってしょうがないパソコンコーナーへ向かいます。
と、ここでフルHD搭載のPCでテレビが流れていて、ちょうど100万ボルトのCMが。Joshinで流れる100万ボルトのメロディに一瞬どの店にきたのか分からなくなりました。


しばらくして道頓堀へ戻りますがまだまだ順番は先です。

もう待ってらんないと、タクシーで敦賀駅前へ。

店も分からないのでタクシーの運転手さんにおススメへ連れて行ってもらいます。

が、あいにくの満席!
ここで運転手さんが「お金はここまでのぶんだけでいいから」と粋なお言葉!!あざーす!ますます敦賀が好きになりました!

そして次に紹介されたのが「粋々(すいすい)」というお店。なんとかカウンターに入ることができました!


ここで明日にむけてしっかり備蓄。

いやー、でも敦賀で食べる夕ご飯はどこもおいしいですね。


11時前にホテルに戻り、大浴場へ。
大好きなサウナもほどほどに、明日に備えました。

明日は4時半起きです。


明日はいよいよ人生最長距離の150kmに挑戦です。あーなんだか興奮してきた。ちゃんと寝られるかなぁ。


  1. 2012/05/26(土) 22:32:20|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金環日食と自転車

早起きして見にいくことはしませんでしたが、家から歴史的な今日を堪能しました!





影がブレて見えました。手振れじゃないですよ!
  1. 2012/05/21(月) 21:42:05|
  2. 自転車よりの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若狭の大会前、最後の練習でリズムの森へ

さていよいよ来週は若狭路センチュリーライドとなりました。
今までの最長距離になるであろう大会ですので楽しみですねー。

その大会に向け最後になるであろう練習に行ってきました。


メンバーはSさん、コバさん、やっちゃんとぼく。


午前中仕事で、その後お気に入りのやす竹で昼ごはん。

お蕎麦は当然美味しいですが、やっぱりたまごソースかつ丼は絶品です。

その後、若狭の大会のための車検にサカイさんへ。
問題なくハンコ頂きました!あざーす。


急いで帰宅して用意をします。

コースは水の駅→リズムの森→勝山の周回コースとしました。

2時過ぎに出発。やっちゃんとは水の駅集合予定。この時すでにやっちゃんは水の駅到着→滝へ、という自然な流れとなっていたようです。


そういえば、前日に以前購入していたタイヤをようやく交換しました。


MICHELIN LITHION2 23C。青ラインがかっこいいです<自己満。

というか、今まではDefy1純正のタイヤで25Cだったわけで、今回23C初体験です!


出発前のコバさんトレック。どうやらガーミンがおなかぺこぺこのようです。


で、23Cに替えた感想ですが、そりゃーもう軽かったです!感動です!!
アベレージ上がった気がします、たぶん。
ブログタイトル変更かもしれません。
もっと早く替えればよかった…。


あっという間に水の駅到着。

しかしやっちゃんがおりません。時間的にはもう滝から帰ってきてもいいくらいですが。

分岐点へ移動しやっちゃんが下りてくるのを待つことに。



タイミング良く越美北線が通過。

待てど暮らせど来ないので探しに。信号のところでようやく出会えました。

僕たちが遅かったため2度目の往復にむかわれたそうです、やっぱりカーボンの持ち主は違います。


全員そろって美山の道を進みます。いい景色で車も少ないし最高ですね。


登りが始まるとやっちゃんとSさんがやっぱり飛び出しました。

登りの神Sさんにぴったりくっついていくやっちゃん、とうとう神レベルになってしまいました。あ、なってしまわれました。


リズムの森到着でいったん休憩。

今度は頂上のトンネルを目指します。

いやー、無理っすわ―、Sさんとやっちゃんにはついていけないっすわー。

と、コバさんと二人で話しながらきっつい登りをやっつけました。


頂上到着!すでに神2人は下りに入ったようで、もうどこにもおりませんでした。


頂上のトンネルは暗くて寒かったです。


その後の大野勝山は、微下り追い風4人列車ということで快調でした!

が、途中でSさんまさかのハンガーノック?!
これもやっちゃんとの山での死闘のせいでしょうか?

でもなんとか無事にみんなでゴールできてよかったです。

いい練習になりました。みなさんお疲れさまでしたー。


ちなみにやっちゃんはこの日、通勤やら秘密トレーニングやらで百数十km走ったそうです。そりゃはよなるわー( ´△`)



<本日の結果>

距離:73.47km

時間:2時間57分30秒

AVG:24.8km/h

Max:51.3km/h






テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/19(土) 23:45:07|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車って偉大だなぁっと思った日

5月18日、詳しく記せないのが残念ですが、自転車でみんなと繋がってきました。

非常に良い経験をさせていただきました。また、いろいろなことを考えさせられました。

準備頂いたYSKさん他、みなさん、お疲れさまでした。


<本日の結果>

距離:96.63km

時間:5時間11分07秒

AVG:18.6km/h

Max:46.0km/h

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/18(金) 21:18:06|
  2. 自転車よりの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。