FC Quen-Ritz チャリ部 アベレージ20km/h 休憩多め

FC Quen-Ritzメンバーである greennight が、自転車メインの日常を綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国見岳へ精神修行へ

先週行った130kmライドで、ようやく若狭路センチュリーライド150km完走の自信がぼつぼつと湧いてきていますが、まだ不安はあります。

そこで、僕達にとっていろんなことを教えてくれ、また精神的な強さを与えてくれる国見岳へ聖地巡礼に行くことにしました。


というか、GW中天気悪すぎです。
子供の日が天気がよさそうなのでこの日に向かうことに。

今回はやっちゃんとのランデブーです。

当日朝6時に集合。
ですが、外を見てみると…濡れてるし!

天気予報では前日夜までの雨となっていました。
くっ、ここまで長引くとは…。

でも濡れているだけで雨は降っていません。


なかなか走る機会もないのでやっちゃんと相談して、これから乾いていくことを期待して6時半前に出発!


コースはサイクリングロード→中角歩道橋→大安寺ローソン→奥平側から国見岳へ。


サイクリングロードは淡々と進みます。
が、横断中のカタツムリに度々驚かされます。
危ないぞ、ひかれるぞ!

中角歩道橋くらいまで来ると日も差してきて徐々に地面も乾き始めます。


ローソンでのプチ補給後、いよいよ国見岳へ。

去年自転車を始めた僕は、国見岳には去年に1度しか行ったことがありませんが、あまりいい思い出はありません…。過去記事参照。

西郷トンネルへの分かれ道を過ぎると徐々に登りが始まります。

最初のうちは比較的いいペースで登れますが、橋をわたって左カーブから集落があるところのヘアピンまでの登りがやっぱりエグいです!

でも去年に比べ、コースが頭に入っている分ペース配分や残りの距離など考えることが出来たので気持ち的には楽に走れました。それに今回は足、攣りませんでした!



二枚田幹線に入りますよの証拠写真。

ここからあとは比較的緩い登りが続いていきます。

あまり追い込むことはできませんでしたが、それなりにやっつけて最後の10%オーバーの登り。

ヘロヘロになりながら頂上ゴールへ!


風車。あいかわらず存在感ありすぎ。


福井市内を臨みますが、見事な逆光!


今回は初めて来た時と比べ、充実感とか達成感が薄かった気がします。
あれから少しは成長できたからということでしょうか?そうだったら嬉しいですが…。
それと、やっぱりもっと自分をおいこまないといけないですね!


都合のため、11時には家にいたいということで、すぐに下ります。
あっ、国見岳恒例として150円のCCレモンは飲みました。


道は日影がまだ濡れている感じ。慎重に下っていきました、ぼくは。

でもやっちゃんはカーブ2つ3つでもう見えなくなっていました。
イニシャルDで下りで拓海においていかれる樹の気分でした。


その後は距離調整のため明治橋経由でサイクリングロードに乗って帰りました。

今日も充実したライドでした。

やっちゃん、お疲れさまでしたー!


あっ、朝の雨のため自転車は泥ハネでべちゃべちゃでしたー。
久しぶりにきれいに洗いあげました!


<本日の結果>

距離:72.99km

時間:3時間17分25秒

AVG:22.1km/h

Max:49.1km/h




スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/05(土) 22:49:52|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。