FC Quen-Ritz チャリ部 アベレージ20km/h 休憩多め

FC Quen-Ritzメンバーである greennight が、自転車メインの日常を綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小松加賀自転車道からの小松空港

土曜日が秋分の日で休日のこの日。久しぶりに土曜日が休みです!

テンションあがります↑↑↑↑

で、前々から行ってみたかった北潟湖より北の方の道を探索したいなと思っていたので、この日、決行しました。

そして、大好きな旅客機を見に、小松空港まで行こうという作戦です。

ロードかMTBか迷いましたが、どんな道でも走れたほうが、新規の道開拓にはいいだろうと、MTBにしました。


朝起きて、少し職場で仕事。

1時間ほどで切り上げて、帰宅後、準備にかかります。


MTB積んだり、いろいろと。大きい車はやっぱり素敵です!


で、北陸自動車道を金沢方面へ。

加賀インターで降りて、しばらくで目的地到着。


塩屋海岸です。駐車場は無料です。



塩屋海岸にある案内図。

ここから小松加賀自転車道がはしっているんですね。起点です。

さて、出発です。



で、いきなりの登りです。まじか~。。。

でも、少し高いところに登り、ようやく海が見えました!やっぱり海岸線走るのは気持ちいです。


で、実際の自転車道ですが、こんな感じでした↓↓↓↓



えー、ところどころ砂が飛んできています。


また、多くの場所で松の葉が落ちていたりします。


結構、スリップに気を使いました。MTBで正解だったようです。

でも、季節によるのかもしれませんね。


ありました、噂の階段。あぶね~。

また、結構ブラインドコーナーとか、地面の凹凸があったりとロードでバリバリ走るような道ではない感じです。

総じて見ると、ここまではわざわざ塩屋海岸まで来て自転車道乗らなくても、それほど交通量も多くないし道路走った方が安全なんじゃないかと思いました。


ただ、やっぱり海岸線は景色が楽しめますね。




階段をMTBでワイルドに降りたその先は、片野海水浴場でした。

ここからしばらく内陸部の走行になり、海は見えません。


日本元気村からは、大きな音楽が漏れていました。


北前船の里資料館だそうです。


この路地を入って行って…


これがその資料館です。味のある佇まいです


橋立の方から見下ろす感じ。


橋立の漁港。


そして、尼御前サービスエリアを通過。←実は、走っている時はここが尼御前SAだとは気付きませんでした。。

再び海岸線に出ます。

ここもきれいに舗装されているとは言い難い道路でした。

まぁ、MTBなのでのんびりと進みます。



ところどころに、自転車を止めて休めるポイントがあります。


片山津インターを過ぎたあたりにあった看板。

どうやら、ここから通行止めのようです。


高速道路を渡る橋から、小松空港方向を。


そういえば、今日はやたらと戦闘機が多いなぁと思ってました。しかも曲技飛行してるし!

そう思いながらしばらく進むと…


この看板で納得しました!

明日は航空祭で、今日は事前の練習のようです。

空港の周りは多くの人であふれていました。本番の明日はどんだけの人が来るんだろう。。。

カメラを忘れて、いや持って行ったんですが、電池を入れるのを忘れたため、Iphoneでの撮影でした。











いやー、あの轟音と精密な動き、感動しました。

ブルーインパルス、生で初めてみました

なんだか、いい日にこっちにこれたなぁー!!



その後、ヘリを盗撮したり…


ゲート前で、記念写真を隠し撮りしたりしながら、空港敷地を1周しました。


正面ゲートです。


空港前にある航空プラザ。


「入ろっかなー」と、最初は思ってたんですが、航空際イブの影響で人が多すぎて入る気になれませんでした…

ので、ここから帰路につきます。

帰りは追い風だったので30kmくらいで巡航。

自転車道は大体印象やコースはつかめたので、今度は一般道から帰りました。



帰り道、ようやく近くで旅客機が見れました!

正直、戦闘機より旅客機が好きです。

今回は戦闘機メインでしたので、今度は旅客機メインで空港ライドをしてみたいと思います。



大聖寺川の川沿いの道をぷらぷらと帰ります。


そして、無事、塩屋海岸に到着。



<本日の結果>

距離:52.69km

時間:2時間47分39秒

AVG:18.8km/h

Max:50.2km/h



本日のコースはこちら↓↓↓↓




それにしても、知らない土地をゆっくりと自転車で回るのって新鮮で楽しいですね!この道、ここと繋がってたんかー!みたいな。あと、出会ったことのない景色も見れますし。

大きい車を母艦として、自転車積んでまたいろいろな所へ行ってみたいと思います!



スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/22(土) 22:42:23|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。