FC Quen-Ritz チャリ部 アベレージ20km/h 休憩多め

FC Quen-Ritzメンバーである greennight が、自転車メインの日常を綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国見岳と越前海岸ロングライド

国見岳と越前海岸ロングライドへ行ってきました!

メンバーはSさん、こばさん、やっちゃん、Yulee、僕の5名。

前日の酒を少し残しつつ4時半に起床。

バナナを食べて出発です。


集合場所ではSさんとYuleeが準備をしていました。

「今日はコンタクトいれるのに10分かかりましたよ!」というYuleeの何に対してかよくわからない言い訳を流しつつ、準備を進めます。

IMG_1319.jpg

5時だともう真っ暗な季節になってしまいました。もう夏も終わってしまったんですね。(←後から思い知るがそんなことはなかった。)

IMG_1320.jpg
東の空が徐々に明るみだし、ようよう白くなりゆく山際。

こばさんとの集合時間に遅れ気味だったため僕だけまずは集合場所の内水面センターへ向かいます。

IMG_1321.jpg
内水面センターでこばさんと合流!

こばさんのTREKはいつ見てもかっこいいです。


ただいくらまってもYuleeとSさんが来ません。

と、サイクリングロードではなく、駐車場側から登場。

どうもアップも兼ねて少し遠回りしてきたようです。やはりこの2人、違います。


Sさんとこばさんの初顔合わせを終えて、最後のメンバーのまつ中角歩道橋を目指します。


IMG_1322.jpg
中角歩道橋。ここでやっちゃんと合流です。

やっちゃんは来るのが遅い僕たちを待つ間中角歩道橋を何回往復できるかを試していたようです。遅くなって申し訳ありません!!

今日の国見岳ですが、鷹巣側からが通行止めということで、奥平側からの登頂を余儀なくされます。

なので、まずは中角歩道橋を渡ってすかっとランド横のローソンを目指します。


--申し訳ありませんが、ここでデジカメの電源切れというブロガーとしてあるまじき失態をしてしまいました。ですので、ここからはI phoneでの写真でお楽しみください。



ローソンで買い出し。

ここの店員さんがめちゃくちゃ愛想がよかったです。

「気をつけていってきてください!」とか言われちゃいました。ありがとございましたー!

ここでSさんから国見岳のブリーフィングを受けて出発です。


スタートしてしばらくは平坦な道のりが続きます。

Sさんに牽いてもらいながら30Km/hくらいで進みます。完全にブログタイトルから逸脱しています。

途中でかっこいいローディーさんと出会いました。それにしても早かったです。

西郷トンネルへの分かれ道を過ぎるといよいよ本格的な登りが始まります。


例のごとく、Sさんは神ですので、あっという間に見えなくなってしまいました。

何かヒルクライムの奥義的なものを盗もうとしますが、そんな時間さえ与えてくれません

すぐにひぃひぃになり、ふらっふらになります。

しかし、山のエースYuleeを牽きながら(山で?)なんとかえっちらおっちら登っていきます。


だいぶ登って集落付近のヘアピンカーブに差し掛かった時…


ここで僕が誤ってペダルから足を踏み外し、体を支えようと足を地面に着いた瞬間…

…左のふくらはぎから激痛が…

…攣ってしまいました、足。

一緒に走っていたYuleeが「伸ばしましょうか?」と言ってきますが、エースにアシストの足を伸ばさせるなんてことできません!

先を急がせますが、「いやいや、のばしましょうか?」と…。




・・


・・・

…休みたかったのね。じゃ、お願いしますということで伸ばしてもらいました~。

Yulee曰く「僕は山で足つくことにプライドとか何もないですからね。」

・・・・エース失格です。


なんとか、復活し登り始め、しばらくで二枚田幹線林道との分岐地点へ。


奥の看板が分岐点ポイント。

なんだ、あとちょっとだったんかい。

それにしても初めての道は、どこまで頑張ればいいのかわからないので余計に体力を使う感じが…。


ここでしばらく休憩し、ここまでの反省会です。

みんな「軽トラにつかまろうとした」とか「途中で何回かもう帰ろうとした」とか、言いたい放題言ってました。

さんざん笑ったあとに、「よし、下山しようか」と。いやいや・・・。

せっかくなのでというか、当初の目的なので頂上を目指し重い腰を上げます。

Sさん曰く「ここまでがつらいけど、ここからは比較的緩くなるよ」と。

たしかに登りのリズム的にはさっきより楽で登りやすいです。


またすぐにSさんは視界から消え、しばらく行くとついてきてたはずのYuleeが後ろにいません。

うちのエース、どうしちゃったんでしょう?

「4km」「3.5km」「3km」と、なかなか減らないカウントダウンというプレッシャー攻撃に耐えつつ頂上を目指します。


そして、ついに・・・


山頂に到着!国見岳656m登頂

いやー、達成感がすごいっす。景色がすごいっす。CCレモンがウマすぎまっす。150円でもウマいっす。

到着後、ヘルメットの下の帽子をしぼってみたら、コップ2杯分くらいのエキスが抽出されました。

そしてこれは…

うちの山岳のエース、のはずです。


またまた長めの休憩の後に、


大きな風車の根元に移動して…。


福井市内を一望しました。

ススキみたいなのが生えていて、もう秋なんだと実感します。(←いやいや、まだまだ夏だった。)


国見岳を存分に満喫し、さぁ、いよいよ下りです。

やはり下りは怖すぎます。

しかしYuleeは、水を得た魚のようにギュンギュン下っていきます。

「山のエースはやめて、今度から下りのエースになりますわ。」と、後姿が物語っていました。


先程の分岐点まで下ったところで、コバさんとやっちゃんとお別れです。

コバさんは子供との大事な約束を果たすため、ここでやむなく離脱です。やっちゃんは…、忘れました。なんかがあるっていってたような気がします。

コバさん、やっちゃん、お疲れ様でしたー

Sさんはもう少し時間あるようで、五太子の滝まで一緒しました。


緩やか―な下りを十分満喫し、すぐに到着です!


五太子の滝に到着。

この滝は、龍双ヶ滝についでベストオブ滝の2番手にランキングしました!

ただ、もう少し滝へ行くまでの道が整備されることを期待します。

そしてここでSさんとお別れ。

Sさん、お疲れ様でしたー!また手ほどきのほどお願いしまーす!!


さて、Yuleeと2人でさらに下って見えてきたのは…


出ました、海

センチュリーランの時はあまり景色を楽しむ余裕もなかったので、今日の海は感慨深かったです。

海を見たテンションに合わせて、調子にのってガンガン飛ばします。

しばらく海沿いを南下し、辿りついたのは…

越前水仙の里公園。

そしてここでのお楽しみは…

ソフトクリーム with 海の香フレーバー

サイコーです自転車やってて良かったと思いました。


ソフトクリームを食べたあと、Yuleeは海とシンクロし会話することで自分と山と自転車について本気で考え込んでいました。


今日の山について、何か思うところがあるのでしょう。僕もしばらく声をかけずにいました。


そしておもむろに自転車を磨きだします。

初心に帰って自転車を愛するところから始めようということでしょうか。



さて、いよいよ帰路につきます。

越前水仙の里公園→柳原→佐野→深谷→明治橋→サイクリングロードの道をチョイス。

しかし、楽しかったのはここまででした。

海沿いの来た道を戻りますが、なんだかこいでもこいでもなかなか前に進みません。


どうやら、山の疲労と強烈な向かい風、さらには「ホントに9月かいな」という強烈な暑さに2人ともやられたようです

もうね、ほんとに20km/hでこぐのが精一杯。

この時点で70kmくらいで残り30km以上あり、考えただけでぞっとしました。


そんな気分で、海沿いを北上していると、そこに希望の光が…。

自転車の女神が僕たちの前に舞い降りました。元気をもらえました。長くは続きませんでしたけど。

詳細はここでは多く語れませんが、気になる方は「ロードバイク 女神 福井」でググってみてください。


お分かりの通り、疲れすぎて途中の写真は一切ありません。

ですので…

想像してください。サイコンやステムを滴る汗でぬらす2人を。

想像してください。20km/hがやっとなのに前からローディさんがくると意地をはってスピードを上げてみる2人を。

想像してください。サイクリングロードのあののぼりでさえ軽快にこなせない2人を。

想像してください。サイクリングロードの橋の下の日陰で無言で休む2人を。

想像してください。ポカリ600ml CCレモン350ml アクエリ500ml ポカリ500ml いろはす500ml ウイダーイン2Pac アクエリ500mlという消費量を。


暑さや向かい風など言い訳しだすときりがないですが、Yuleeと2人もうほんとにふらふらになりながら家を目指しました。



そして…12時30分。


ようやく戻ってきましたー。

最後にYuleeと自転車に乗っていてどうやっておならを出すかの議論をかわして解散しました。

今日の反省点。

 ・コースの最初に高い山を持ってこない。

 ・海だからって調子に乗ってとばしすぎない。

 ・9月でも、暦上が秋でも、暑いのは暑い。

 ・風属性の武器を身に付け風を味方につける


でも、とっても楽しかったです。みなさんお疲れさまでしたーーー


<本日の結果>

距離:107.74km

時間:4時間47分52秒

AVG:22.4km/h

Max:47.9km/h


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/09/11(日) 22:40:26|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

ロングライドお疲れ様でした!
アベレージ30にはやはり程遠いですね(;_:)
しかし、着々と成長しているはず!


そろそろペダルの装備を強化させなければマウンテンモンスターには勝てないのではないでしょうか?
  1. 2011/09/13(火) 08:22:52 |
  2. URL |
  3. ユーリー #-
  4. [ 編集 ]

おもしろい!
読んだだけで参加した気分になりました!
涼しくなったら、平坦なコースをよろしくお願いしますm(・・)m
  1. 2011/09/13(火) 12:42:06 |
  2. URL |
  3. nonoyaman #-
  4. [ 編集 ]

ロングライドお疲れ様!
自分も帰りのサイクリングロードは、ヘロヘロで半泣きでした。
汗尋常じゃなかったです。
でも、達成感は凄いあったんでまた一緒によろしくです。
・・・できれば軽い感じて。f^_^;)
  1. 2011/09/13(火) 22:41:55 |
  2. URL |
  3. こば #-
  4. [ 編集 ]

Yuleeさん

ペダルについてはほんとに考えましょう。鈴鹿までにはなんとかしたいね~。
  1. 2011/09/14(水) 15:26:41 |
  2. URL |
  3. greennight #-
  4. [ 編集 ]

Nonoyamanさん

毎日ジテツーお疲れ様です。
完全にフラットではないですが、大野勝山方面に向かってみるのはどうかなと。秋の奥越はいいですよ!!
  1. 2011/09/14(水) 15:29:32 |
  2. URL |
  3. greennight #-
  4. [ 編集 ]

こばさん

お疲れさまでした。あんなに気温が上昇するなんて反則ですよ~××

今度のグラフォンまでにはジャム勝行っときたいですね!!
って、あ、また山です~ww
  1. 2011/09/14(水) 15:32:55 |
  2. URL |
  3. greennight #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greennight68.blog96.fc2.com/tb.php/29-c7bc5140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。